大沼啓延さんが死去 TBSでスポーツキャスター経て独立…14年間静岡夕方の顔

2018年5月10日5時0分  スポーツ報知
  • 亡くなった大沼啓延さん(静岡朝日テレビ提供)

 静岡朝日テレビの夕方情報ワイド番組「とびっきり!しずおか」のメインキャスターを14年間務めてきた大沼啓延(おおぬま・ひろのぶ)さんが9日午前1時14分、肺炎のため、入院先の東京都内の病院で亡くなった。68歳だった。

 静岡市出身。74年TBS映画社入社後、82年TBSでのスポーツキャスターを経て90年独立。97~99年にはテレビ朝日「スーパーモーニング」キャスターを務め、04年10月から「とびっきり!しずおか」のメインキャスターとなった。先月28日から体調を崩し、同27日が最後の出演となった。

 9日の「とびっきり!しずおか」では追悼番組を放送。長く共演してきたガダルカナル・タカは「頭では受け止めようとしているが、心がついてこない。人柄の良さがにじみ出た方だった」などと語った。

訃報・おくやみ

芸能
注目トピック