「仮面ライダー響鬼」出演の松尾敏伸、覚せい剤使用容疑で逮捕

2018年5月14日15時49分  スポーツ報知
  • 松尾敏伸

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、仮面ライダーシリーズなどに出演した俳優の松尾敏伸容疑者(40)が警視庁原宿署に逮捕されていたことが14日、わかった。逮捕は9日。

 逮捕容疑は、4月から5月上旬、都内かその周辺で覚醒剤を使用した疑い。松尾容疑者は容疑を否認している。同署によると、都内で警察官が松尾容疑者に声を掛け、尿検査をしたところ陽性反応が出た。

 松尾容疑者は1996年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、97年に故・蜷川幸雄氏演出の舞台「ロミオとジュリエット」で俳優デビュー。映画「劇場版 仮面ライダー響鬼(ひびき)と7人の戦鬼」に仮面ライダー歌舞鬼役で出演したほか、ドラマや舞台でも活動していた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ