和田アキ子、先輩歌手からの壮絶いじめ告白「男は出て行け」

2018年5月15日13時2分  スポーツ報知
  • 和田アキ子

 歌手の和田アキ子(68)が15日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演し、若手時代に受けた“いじめ”の実態を語った。

 MCの黒柳徹子(84)から「和田さんは昔芸能界でいじめられたって?」と話を振られた和田は「これだけ女で大きい歌手っていなかったもんですから」と前置きし、楽屋が一緒になったある先輩歌手から「男がいるから着替えられない」と言われたことを告白。共演の中尾ミエ(71)と黒柳から「誰?」と問い詰められた和田は「言えないですよ」と名前を明かさなかったが、その歌手について「(今も)生きてますよ」「この番組にも出られてます」と明かした。

 また、黒っぽい衣装を着ていたところ、先輩から「私が黒着るから黒やめて」と言われたこともあるという。「これしかないんですよって言ったら、着替えなさいよって。当時ジーパンはいてたんですけど、ジーパンにシャツ着て、トイレで泣いて」と和田。さらに「はいてたスニーカーに『男は出て行け』ってマジックで書かれていた」と明かした。

 いじめた先輩歌手には今も挨拶だけはするという。黒柳が「一緒に仕事する人によくそんなこと言うよね、ビックリしちゃう」と言うと、和田は「そういう先輩には絶対なっちゃいけないなと思いました」と話していた。

芸能
注目トピック