大森南朋、岩松了作品の魅力は「セリフがキレイ」

2018年5月16日18時42分  スポーツ報知
  • 初日前会見に出席した(前列左から)岩松了、大森南朋、麻生久美子(後同)池津祥子、三浦貴大、森優作

 俳優の大森南朋(46)と女優の麻生久美子(39)が16日、都内で舞台「市ヶ尾の坂―伝説の虹の三兄弟」(17日~6月3日、本多劇場)の初日前会見に出席した。

 1992年に「竹中直人の会」で上演された同作の26年ぶりの再演。母がいない3兄弟と母になることができない美しい人妻の家族劇。作・演出を務める岩松了(66)は「26年ぶりの再演ということで、新作をやっているよう。新しいドラマになっているんじゃないか」と語った。

 岩松作品の魅力を聞かれると、出席者全員が「好きです」と笑顔。大森は「セリフがキレイ。人間の置かれている時間を空間で教えてくれる。そんな岩松さんの作品が好き」。麻生も「今まで稽古場で楽しいと思ったことなかったけれど、こんかいは少し楽しさを感じています」と話すと、岩松は照れくさそうに笑っていた。

 この他に三浦貴大(32)、森優作(28)、池津祥子(48)が出席した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ