吉田鋼太郎、初恋相手の44年ぶりの言葉に涙「この時に戻ってやり直したい」

2018年5月16日20時31分  スポーツ報知
  • 吉田鋼太郎

 俳優・吉田鋼太郎(59)が16日放送のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」(水曜・後7時)に出演し、初恋相手の44年ぶりの告白に涙した。

 吉田の初恋相手は戸枝明美さん(59)。2人は東京・日野市立日野第三中学校の同級生で、吉田によると高校に入ってから文通していたがパタッとこなくなってしまったという。番組は戸枝さんを見つけ出し、その理由を聞いた。

 戸枝さんも吉田に好意を寄せていたというが「私みたいなの好きなわけないと思っていました。あこがれの存在ではあった。気になる存在だった」と明かした。

 文通を始めたきっかけは「友達が吉田君のことを好きだったから」といい、「姑息な手を使った。親切ぶって、その子の思いを伝えるために吉田君に手紙を出して近づきました」と明かした。

 しかし友情と恋心の板挟みに遭い、「気持ちと友情関係を天秤にかけて封じ込めちゃった」と戸枝さん。「ちょっと視野が狭かったですね」と友情によって淡い恋心封じ込めたと打ち明けた。

 VTR出演した戸枝さんは、吉田に伝えたいことがあるといい「1つめ、私のことを思い出してくれてありがとうございます。2つめ、大きな節目(60歳)を迎える前に改めて自分を見つめ直す機会を与えてくれてありがとうございます。3つめ、言葉でも文章でも伝えたことはないんですけど『大好きでした』この言葉を言わせてくれてありがとう。ちゃんと初恋を結ぶことができました」と話した。

 VTRを見た吉田は涙を流し「ほんとに映画みたい」とぽつり。スタジオから「44年ぶりの大好きですね」と声をかけられると、「もう一回この時に戻ってやり直したいです」と気持ちを吐露した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)