朝ドラ「半分、青い。」第39話は20・2% 佐藤健の弓道姿に「眼福」とファン歓喜

2018年5月17日10時22分  スポーツ報知
  • 「半分、青い。」出演の永野芽郁(左)と佐藤健

 16日に放送された女優・永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜・前8時)第39話の平均視聴率が20・2%となったことが17日、分かった。

 4月2日の初回は21・8%で好発進。今回は前回から0・2ポイント微減したものの、20%の大台を維持した。今作は北川悦吏子氏のオリジナル作。岐阜と東京を舞台に、失敗を恐れない鈴愛(すずめ)が七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。主題歌「アイデア」を俳優・星野源(37)が歌う。

 第39話では、鈴愛とともに上京してきた律(佐藤健)が、大学の授業で弓道を選択。高校時代に弓道の試合で出会った少女のことを今も意識してしまう姿が描かれた。佐藤の弓道姿にはネット上で「凜々しい」「弓道着が似合う上に上手い」「かっこよすぎる」「眼福です」「朝から最高」など注目が集まっていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック