テリー伊藤氏、日大アメフト部・内田監督の会見に「学生に対しての思いがない」

2018年5月20日10時49分  スポーツ報知
  • 取材に応じる日大・内田監督

 テレビプロデューサーのテリー伊藤氏(68)が20日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)に生出演し、日大アメリカンフットボール部の内田正人監督(62)にもの申した。

 定期戦での日大選手による悪質タックルで関西学院大QB選手が負傷した問題を受け、19日に内田監督は辞任を表明していたが、タックルを指示したかどうかについては明言を避けている。

 日大OBのテリー伊藤氏は「大学は学生ファーストのはずだけど、学生に対して思いがない。学生だけでも話し合うことが必要。(日大の)一般学生も恥ずかしい思いをしている。みんなで話し合うことをして欲しいな」と提言した。

 医師でタレント・西川史子(47)は「理事を辞めないと解決にならない」と常務理事を辞任する意思がないことを明言している内田監督の判断をチクリと指摘していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)