挑戦的雑学番組司会の塚原愛アナ、決まり文句は「ボーっと生きてんじゃねーよ」も自身は…

2018年5月25日14時0分  スポーツ報知
  • 「私の実家に遊びに行くと、祖母も一緒に4世代で楽しんで見てます」と番組をPRした塚原愛アナ

 ◆NHK「チコちゃんに叱られる」(金曜・後7時57分)

 昨年、単発で3回放送され、今年4月からレギュラー番組となった。当初から司会アシスタントを務める塚原アナは、「これまでレギュラー化されると、私ではなくなるということもあったので、続けられてうれしかった」。

 挑戦的な雑学番組だ。博識な5歳の少女のキャラクター・チコちゃんが司会の岡村隆史(47)ら大人の解答者に、「お別れする時に、手を振るのはなぜ?」といった日常生活の中の素朴な疑問をクイズ形式で出題。答えられないと、顔を真っ赤にしたチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱りつけられる。

 塚原アナは保育園に通う2児の母で、長男はチコちゃんと同年代。番組を担当してからママ友が増えたと言い、「4月に初めて知り合ったお母さんから、『子供がチコちゃんに夢中で、気づいたら〇〇ちゃんのママが出ていた』と言われた」と、反響の大きさに驚く。

 自身の子供もチコちゃんの大ファンで、番組をDVDに録画しては繰り返し視聴しているという。仕事を終えると保育園に駆け込む日々だが、「チコちゃんの収録で遅くなるのは、子供たちに許してもらえるんです」とにっこり。

 一方で、子供がチコちゃんの口癖をマネするようになった。「『ママ、失敗しちゃった~』とか言うと、2人で『ボーっと生きてんじゃねーよ!』と連呼する。意味はよく分かっていないけど、間違ったりした時に使うワードというのはつかんでいる。そういう時は、ちょっと『ムッ』とします」

 「ところでチコちゃんの名前の由来は?」と記者が素朴な疑問をぶつけると、ハッとしたような表情を浮かべ「聞いたことがない。番組タイトルなのに、何の疑いもなく…。やっぱり、ボーっと生きているんですかね」と苦笑した。(江畑 康二郎)

 ◆塚原 愛(つかはら・あい)1976年、東京都生まれ。42歳。4歳から10歳までオーストラリア・パースで過ごす。2000年3月、上智大外国語学部英語学科卒業。同年4月、NHKに入局し岡山放送局勤務。大阪、東京、松山放送局を経て、13年に東京アナウンス室。05年、「爆笑オンエアバトル」で初の女性司会者に。現在、他に「うまいッ!」(日曜・前8時25分)、「ごごウタ」(金曜・後3時8分)を担当。家族は夫と1男1女。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ