水谷果穂、新曲MVで横山だいすけと兄妹役で初共演「二刀流で日本一になりたい」

2018年5月25日4時0分  スポーツ報知
  • “日本一ポーズ”を見せる水谷果穂、横山だいすけ

 昨年7月に歌手デビューした女優・水谷果穂(20)が、新曲「君のステージへ」(27日発売)のミュージックビデオ(MV)で、昨春にNHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の「歌のお兄さん」を卒業した歌手・横山だいすけ(34)と初共演することが24日、分かった。

 水谷は25日に解禁となったMVで「苦手意識があった」というダンスに初挑戦。女優のオーディション合格を目指して横山演じる兄にダンスを教わる役どころで、2人で人さし指を突き上げる“日本一ポーズ”を披露している。現在、TBS系日曜劇場「ブラックペアン」(後9時)に看護師役で出演中の水谷は「女優と歌手の二刀流で日本一になりたいと力を込めたので、ぜひみてください」とアピールした。

 初対面ながら息ピッタリで撮影し、横山は「自分に新しい妹ができたようでうれしかったです」。水谷も「本当の妹のように接してくださり思わず笑顔になってしまうような優しさにあふれたれた方でした」と振り返った。

 同曲はテレビ東京系アニメ「若おかみは小学生!」(日曜・前7時14分)の主題歌で、夢を追いかける人の背中を押すような応援ソング。MVには、水谷の地元・静岡から学生時代の友達2人も友人役で参加している。CDの発売に先駆けて、25日からレコチョク・dヒッツにて独占先行配信される。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)