アミューズが小出恵介と契約終了を発表「初心に戻り、自らを律しながら色々な経験を」…昨年5月、未成年女性と飲酒、淫行で謹慎

2018年6月4日14時5分  スポーツ報知
  • 小出恵介

 芸能事務所のアミューズは4日、所属俳優の小出恵介(34)との契約終了を発表した。

 小出は昨年6月、未成年の女性との飲酒と淫行を理由に無期限での芸能活動停止を発表。謹慎していた。

 同月発売の写真誌「フライデー」によると、小出は昨年5月、大阪・ミナミのバーで飲んだ後、この女性を宿泊先の帝国ホテルに連れて行き、無理矢理行為に及んだという。本人はこの行動を事実と認め、事務所側は処分を決めていた。

 同社は公式サイトで「このたび、小出恵介と弊社間の専属契約が2018年6月4日を以って、双方合意のもと円満に終了いたしましたことをお知らせ申し上げます」と報告。「この一年間、小出自身とも話し合いを重ねた結果、彼が新たな環境で歩んでいくことを合意いたしました」とし、「18歳で小出が弊社に所属して以来、数々の作品において共に歩んでまいりましたが、改めてゼロからの出発となる小出恵介が、表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存です」とした。

 また、小出も同社を通じ、ファクスでコメントを発表。「自分の行動を真摯に受けとめ、所属事務所と話し合い、この度、所属事務所を離れ、個人として活動させていただくことで合意に至りました」とし、「初心に戻り、自らを律しながら色々な経験を積んで視野を広げ、少しずつ歩んでいければと思っております」と決意を示した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)