「関ジャニ」横山、村上、錦戸3人が「宝塚記念」CM登場!本番でもタキシード姿で国歌斉唱へ

2018年6月7日4時0分  スポーツ報知
  • 宝塚記念CMに出演する関ジャニの(左から)横山裕、錦戸亮、村上信五

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕(37)、村上信五(36)、錦戸亮(33)の3人が7日から放送されるJRAの「第59回宝塚記念」のCMに出演することが分かった。

 「緊張の夏」篇と題された新CMでは、関ジャニ・トリオがCMキャラクターを務める高畑充希(26)、柳楽優弥(28)と“共演”。「宝塚記念」を迎える当日、パドックを周回する馬を引く厩務員、真剣な表情のスターター、スタートゲートの後ろ扉をしっかりと閉める係員、望遠レンズを構える報道カメラマン、真剣な眼差しでコースを見つめる観客たちと、それぞれが、それぞれの思いを胸にレースを迎える中、「国歌斉唱」という大役を任され、緊張している横山、村上、錦戸のコミカルなやり取り、表情が映し出される内容となる。

 また、横山、村上、錦戸の3人は6月24日、阪神競馬場で開催される「第59回宝塚記念」にも実際に登場。国歌斉唱を行う。

 CM撮影を終えた錦戸は「競馬場の特別な部屋は、めったに来れる所ではないので、来た時、興奮しましたね。アドリブでやってくださいって言われたところが、どこまで使われているか気になりますね」とニッコリ。横山は「マネージャーさんに『国歌を歌いますよ』って言われたとき、緊張しました。国歌を歌う時も緊張しますけど、言われた時も緊張しました…。できますかねって言いました。3人で顔見合わせて大丈夫かなって感じになりました」

 また、「競馬をやりますか?」と聞かれた横山は「年末のライブの時やったりしてましたね。競馬やるから、みんなで楽屋で競馬新聞を見てやったりしますね。宝塚記念はやりたいよね。こういうご縁をいただきましたし」、村上は「有馬記念はみんなやってましたね。僕は、なかなか、やってないんですけどね。みんながやってるのは楽しそうやなって思いながら。盛り上がってるのを見ると、あ~、俺もやっておけば良かったな~って思うんですけどね。」、錦戸は「僕はG1の度にやってますよ!!去年の秋ぐらいから。だいぶ負けてますけど…。でも、その時の一瞬のドキドキは何にも代えられないですし」と答えた。

 また、8月25日に迎える「15周年イヤー」については「ベストアルバムをひっさげてのツアーを5大ドームでやらせていただく中で、亮が会見で言ってくれたんですけど、初の台湾公演をやらせていただくことになったので、次へのステップであり、もう一つグループが大きくなれる15周年という節目の年にしたいなとは思いますので、まずは、ツアーが大成功するように!!というのが大きな意気込みです」と村上。横山も「台湾もライブ決まってますけど、大穴狙いで「ヨーロッパ」辺りにも行ってやろうかなって思ってます!!」。錦戸も「15周年イヤーですから、何か派手になればいいなとも思いますし、見ている人たちがスゴク期待したくなるような、そんなグループでいられるように頑張りたいなと思います」と話していた。

ジャニーズ
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)