大河「西郷どん」新キャストに柏木由紀ら10人発表

2018年6月13日12時15分  スポーツ報知
  • 初めての大河ドラマ「西郷どん」の出演が発表された柏木由紀
  • 会見で挨拶をするお龍役の水川あさみ

 俳優・鈴木亮平(35)が主人公の西郷隆盛を演じるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜・後8時)の新キャスト発表会見が13日、都内・同局で行われ、大河初出演のAKB48の柏木由紀(26)ら10人が発表された。

 柏木は、西郷家の長弟・西郷吉二郎の妻・園役を演じる。収入が絶たれた西郷家を明るく切り盛りし、家族を愛する人柄で、戊辰戦争では一度も薩摩を出たことがない夫を戦地に送り出すことになる。この日、発表会に出席し、「人生で初めての大河で、出身の鹿児島の西郷さんの物語に出られて光栄です」とあいさつした。

 坂本龍馬の妻・お龍を演じる水川あさみ(34)は「大河は『江』以来、久しぶり。知っているスタッフさんとの仕事が楽しい」と語った。

 4月に坂本龍馬役で出演することが発表済みの小栗旬(35)も同席。薩長同盟締結の立役者の龍馬は、西郷と同盟を通して絆を強め、のちに盟友となる。鈴木と公私とも親交のある小栗は「幸せを感じながら撮影させてもらっている」とうれしそうに話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)