光浦靖子、「一緒に歩いているの見られたら恥ずかしい」と夜桜花見限定の彼氏…「20年たっても…」 

2018年6月13日12時47分  スポーツ報知
  • 光浦靖子

 タレント・光浦靖子(47)が12日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)に出演。彼氏からの「忘れられない一言」のエピソードを披露した。

 光浦は当時の交際相手に、花見に行きたいとお願いしていた。しかし彼氏は都合が悪いと何回も拒否。負けずに光浦がおねだりし続けると彼氏は「夜桜ならいいよ」と言ってきた。

 光浦が「なんで?」と聞くと彼氏は「昼間、お前と歩いているの見られると恥ずかしいから」と言ってきたという。「その時は彼をすごく好きだったから、夜桜にいけること舞い上がっちゃって。一緒につれて歩くのが恥ずかしい人と付き合えるなんて、なんて心の広い人だと思って余計好きになった」と光浦。「だけど、別れた3年くらいたったら『あの言葉ひどい』と気付いた。そっから腹立って腹立って、20年くらいたったけどまだ腹立ってる」と吐き捨てた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)