ベッキー、カンテレ生特番で2度目MC「本当にありがたい」

2018年6月15日5時0分  スポーツ報知
  • カンテレの「全人類がリサーチャー! 特定せよ!」のMCを務めるベッキー

 タレントのベッキー(34)がカンテレの生特番「全人類がリサーチャー! 特定せよ!」(8月12日・深夜1時、関西ローカル)のMCを務めることが決まった。

 今年3月に放送され、好評だった番組の第2弾。「この人物は誰?」、「この写真に写っているのはどこ?」、「これはいつ撮られた写真?」といった特定作業を、スマホやパソコンを使ってリアルタイムで競い合う視聴者参加型バラエティー。一番早く正解した視聴者には賞金3万円がプレゼントされる。

 第1弾は、関西ローカルの深夜放送だったにもかかわらず、視聴率4・0%、占拠率24・7%(ビデオリサーチ調べ)と驚異的な“高視聴率”を記録。ツイッターのHOTワードランキングでも、「#特定せよ!」が全国1位になるなど話題となった。

 放送1週間後には早くも第2弾の制作が決定。「特定作業好き」を自認するベッキーも「『第1弾の生放送、楽しかったなあ。ご好評いただけてうれしいなあ』・・・とまだ余韻に浸ってるうちに第2弾のお話がきたので、びっくりしました! テレビ番組ってそんなに早く決まるの!?と(笑)。本当にありがたいです」と喜んだ。「前回、自分なりの反省点がたくさんあったので、第2弾ではそこが生かせればなあと思っています」と早くも意欲を見せていた。

 同局制作部の大西文志郎プロデューサーは「深夜にも関わらずたくさんの方にお付き合いいただき、おかげで第2弾を放送できる運びとなりました。賞金は前回と同じく3万円。関西ローカルで予算もない中、カツカツでやっております。気の早い話ですが、さらなる第3弾では賞金5万円と言わないまでも、4万円ぐらいには到達したいと思っておりますので、まずは第2弾の応援よろしくお願い致します」とコメントした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)