【AKB総選挙】総監督・横山由依は自己最高位の6位

2018年6月16日20時52分  スポーツ報知
  • 感極まって座り込んでしまい、司会の徳光和夫(左)からハンカチを受け取る横山由依

 ◆第10回AKB世界選抜総選挙(16日・ナゴヤドーム)

 AKB48の53枚目シングルを歌うメンバーを決める「第10回選抜総選挙」が16日、ナゴヤドームで行われ、AKB48グループ総監督の横山由依(25)が6万7465票で自己最高位の6位となった。

 スピーチのマイクの前に出た横山は、泣き崩れてしゃがんでしまった。すると、司会の徳光和夫(77)がハンカチを渡しに行き肩をたたきながら激励。「まさか皆さんに拍手をしてもらえるとは、総監督として認められているのかなと不安になることもあるんですけど。私はAKB48グループ、メンバーが大好きでそれに救われている。これからも、日常に寄り添えるようなグループでいられるように頑張っていきたい」と涙を流した。

AKB48
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ