猫ひろし、プノンペン国際ハーフマラソン2位入賞「もっと頑張りますニャー」

2018年6月17日19時16分  スポーツ報知
  • 2位に入賞した猫ひろし

 タレントの猫ひろし(40)が17日、カンボジア・プノンペン市内で行われた「2018プノンペン国際ハーフマラソン」に出場し、1時間17分51秒で2位に入賞した。

 同ハーフマラソンは、カンボジア五輪委員会が主催し、毎年6月に女王の誕生日を記念して行われる国民行事。

 猫は、16年のリオデジャネイロ五輪にカンボジア代表として出場。5年間、カンボジア人1位ランナーとして記録を保持している。気温27度の中での激走に「おととい(15日)に体調崩してしまいましたが、調整も含めて実力ですから。気温は比較的暑くはなかったのですが、今回のタイムはいつもよりも遅かった。今年は、下半期にフルマラソンがありますので、自己ベスト更新を目指して、反省して、もっと頑張りますニャー」とコメントした。

 今後は、2020年の東京五輪出場を目指し、来年の東南アジア大会代表に向けてトレーニングする予定。

芸能
注目トピック