【楽天】将棋とコラボの「交竜戦」開催…上村四段「投手交代のタイミングとか似ているかも」

2018年6月18日6時25分  スポーツ報知
  • スタジアムでは平石監督代行(中央)が初さい配初勝利

 楽天が17日、阪神戦(楽天生命)前に、日本将棋連盟東竜門とのコラボイベントを、球場横の「イーグルスドーム」で行った。

 この日だけの特別対局「野球ペア将棋~交竜戦~」やトークショーなどが行われ、真田圭一八段(45)、三枚堂達也六段(24)、上村亘四段(31)、長谷部浩平四段(24)、谷口由紀女流二段(25)、塚田恵梨花女流1級(19)の6人が参加。会場には楽天、阪神のユニホームを着た約100人のファンが、野球観戦前に訪れて、異種交流会を楽しんだ。

 野球と将棋のつながりについて、将棋連盟野球部にも所属する上村四段は「3手先くらいを読むところは似ているかも。投手の交代のタイミングとかは、いろんなことを想定していると思う」。長谷部四段も「阪神はすごく相手打者によって守備位置を変えていた。僕も相手によって戦法をガラッと変える方なので似ているなと思った」と共通点が多いことを野球ファンにアピールしていた。

将棋
芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)