木村佳乃、「24時間テレビ」チャリティーパーソナリティー決定

2018年6月18日8時0分  スポーツ報知
  • 木村佳乃

 女優の木村佳乃(42)が18日放送の日テレ系「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)で、毎夏恒例の「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(8月25、26日)のチャリティーパーソナリティーに決定したことが発表された。

 木村は、14年に「どうしても24時間テレビに参加したい!」とスペシャルサポーターとして、企画の1つに出演した事があるが、チャリティーパーソナリティーとしての出演は初になる。

 オファーを受け「びっくりしました。青天の霹靂(へきれき)。まさか、と真顔になりました」と心境を語った木村。「でも0・1秒後には『受けさせていただきます』と決めました。『えーっ!』からの『是非!』という感じです。本当に私でよいのだろうかという気持ちもありますが、びっくりして、うれしくて、やる気満々です」と腕まくり。今年のテーマである「人生を変えてくれた人」を尋ねられると「亡くなるまで一緒に暮らしていた祖母です。祖母に言われて、今も大切にしている言葉が『何事も、やらないで後悔するよりやったほうがいい』です。特に仕事をするようになって、この言葉はモットーにしています」と語った。

 吉無田剛・総合プロデューサーは今回の起用について「女優としての顔だけでなく、バラエティー番組で女芸人顔負けの身体を張ったロケに全力で取り組む姿など、周りにいる人を笑顔にする魅力にあふれた方なので、今回24時間テレビでご一緒できるのが今から楽しみです。木村さんは娘さんにたくさんの愛情を注いでいるお母さんとしての一面もあり、チャリティーパーソナリティーとして、様々な企画に“母親としての目線”で寄り添ったり、想いを伝えてもらったりすることにも期待しています」と説明している。

 「24時間テレビ」では「メインパーソナリティー」にSexy Zone(中島健人・菊池風磨・佐藤勝利・松島聡・マリウス葉)、「チャリTシャツプロデューサー」に渡辺直美、「スペシャルサポーター」に南原清隆、「応援団長」に出川哲朗、「チャリティーランナー」にみやぞんが決定している。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)