菜々緒主演「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」最終回は9・3%

2018年6月18日10時45分  スポーツ報知
  • 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」主演の菜々緒

 16日に放送された女優でモデルの菜々緒(29)主演の日本テレビ系ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(土曜・後10時)最終回の平均視聴率が9・3%だったことが18日、分かった。

 初回は9・6%でスタートし、第2話は8・1%、第3話は8・8%、第4話は6・8%、第5話は7・2%、第6話は9・3%、第7話は7・8%、第8話は7・6%、第9話は7・5%と推移。今回は1・8ポイントアップした。

 さまざまな作品で悪女役を演じ、視聴者を震え上がらせてきた菜々緒が主演作で挑んだのが“悪魔”役。演じたのは、ある企業の経営立て直しのため着任するフリーのすご腕人事コンサルタント・椿眞子。赤いハイヒールがトレードマークの美女だが、あまりにも冷酷な仕事ぶりから「悪魔」とささやかれている。

 決めぜりふは「あなたには、この会社をやめる権利があります」。リストラや地獄のような新人研修、セクハラやパワハラ、派閥抗争など企業に起こるトラブルから本質をあぶり出していき、驚くべきやり方で問題を解決していくという作品だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ