知英、「いろんなことに感謝する毎日です」

2018年6月18日20時33分  スポーツ報知
  • 映画「私の人生なのに」の完成披露試写会の舞台あいさつに出席した知英と稲葉友

 女優の知英(24)が18日、東京・新宿バルト9で行われた主演映画「私の人生なのに」(7月14日公開、原桂之介監督)の完成披露試写会の舞台あいさつに出席した。

 半身不随となった五輪候補の新体操選手が運命に絶望しながらも、音楽と出会い、新しい夢として追いかけていく青春物語。作家・東きゆう氏の同名小説が原作。新体操シーンを約1か月半かけて猛特訓し、歌手JYとして主題歌「涙の理由」も歌っている知英は「やることばかりの作品でプレッシャーもありましたけど、歌えたり、体が柔らかかったり、いろんなことに感謝する毎日です」と適役に自信。さらに「自分で演じながら歌うのは、今までと違う感じで歌えた感じがします。やっぱり歌は素晴らしいなと思いました」と歌うことの魅力を再発見した様子だった。

 ギター演奏と作曲に挑んだ稲葉友(25)は「エンドロールで2番目に名前が出てくるのもうれしいのに、作曲の中にもクレジットが…新しい感慨です」と感激していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ