敏腕編集者・箕輪厚介氏、ホリエモンのベストセラーは「本人は1文字も書いていない」

2018年6月19日18時41分  スポーツ報知
  • 堀江貴文氏

 19日生放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に、幻冬舎編集者・箕輪厚介氏が初出演した。

 1985年東京生まれの箕輪氏は、ホリエモンこと実業家・堀江貴文氏(45)や実業家・落合陽一氏(30)らの著書を何度も編集しており、数多くのベストセラーを生み出す敏腕編集者。

 箕輪氏は「ホリエモンは本は、自分で1文字も書かないんで」と爆弾発言を繰り出すと、「語り下ろしも最近やってない。(堀江氏の)『多動力』は30万部くらい売れましたけど、僕がカフェでほとんど書きましたからね。毎月ホリエモンの本が出版されるなんてありえないじゃないですか」とびっくり発言を続けた。

 これにMC・ふかわりょう(43)は「えっ、アイツ書いてないんですか!?」と“わざとらしく”驚がく。続けてふかわから「それでも本が売れるというのは、どういう魅力があるからなのでしょうか」と質問を受けた箕輪氏は「ホリエモンがSNSやこの番組なんかでしゃべった言葉を単純に1個のタイトルで整理し直すということですね。それで需要有るんだと思いますよ」と返答。「ホリエモンのエッジの聞いた発言を1つのテーマで串刺しにすると。それを1500円で、1時間で読めればまあいいじゃないかっていう話しですね」と解説した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)