「ものまねJAPAN」が“乾”を急募!! コロンビア撃破で特需「ハンパないって」

2018年6月22日5時16分  スポーツ報知
  • 本人になりきってポーズを決める、大迫のものまねをする、よし(手前中央)と(後列左から)浅野智秋、鴛海友輔、アモーレ橋本、みどりかわたけしの5人組「ものまねJAPAN」(カメラ・頓所 美代子)

 サッカー日本代表のそっくりさん5人組「ものまねJAPAN」が、ロシアW杯のコロンビア撃破を受け、特需に沸いている。21日、都内でスポーツ報知の直撃に応じた5人は「願ったりかなったり。仕事のためにも予選リーグを突破してほしいです!」と本家の活躍とさらなるW杯バブルを熱望した。

 コロンビア戦の勝利から一夜明けた20日午前にフジテレビ系「ノンストップ!」に生出演すると大反響を呼び、21日には5本のテレビ番組に出演した。他にもオファーが殺到しており、本家の“ウラを取る”ように恩恵を受けまくっている。

 本職のものまね芸人は、長友佑都似のアモーレ橋本(31)と、香川真司似の浅野智秋(ちあき、25)だけで、よし(大迫勇也)、鴛海(おしうみ)友輔(宇佐美貴史)、みどりかわたけし(槙野智章)の3人は普段はお笑いコンビで活動中。長友が結婚した時に注目を集めた橋本が声をかけ、約1年前に結成した。よし以外はそれぞれ本人と会ったことがあり、“公認”も得ている。

 番組では、コロンビア戦の香川、大迫のゴールシーンを再現すると一気に話題に。よしは「『ハンパない』とかLINEが100通以上来た。こんなの生まれて初めて。次も決めてもらって、もっとあやかりたい」。橋本は「次は宇佐美選手、槙野選手に出場してもらってゴールを決めていただけると、我々のバランスが取れてネタが作りやすい」と活躍を願った。

 一方、香川役の浅野は「次は乾選手から香川選手での得点を見たいです。乾選手のそっくりさんがいない」と複雑な表情を見せると、橋本は「いずれは11人そろえたい。ちょっと前はハリルさんと通訳さんがいたんです。解任になりましたけど。合格ラインはゆるいです。なんせユニホームの力があるので(似せやすい)」と大構想も明かした。

 セネガル戦当日は橋本、浅野以外の3人に仕事はないといい「どこでも行きます!」と必死のアピール。鴛海は「コンビの単独ライブのチケットが2枚しか売れてない。これを機にコンビのことも知ってもらえれば」と切望していた。

 ◆鴛海 友輔(おしうみ・ゆうすけ)本名同じ。1988年6月16日、福岡・中間市生まれ。30歳。175センチ、51キロ。血液型B。コンビ「トランスミッター」でも活動。サッカー未経験。

 ◆浅野 智秋(あさの・ちあき)本名同じ。1992年9月16日、静岡・三島市生まれ。25歳。167センチ、53キロ。血液型O。サッカー未経験。

 ◆よし 本名・渡辺 賀崇(わたなべ・よしたか)1989年3月31日、兵庫・明石市生まれ。29歳。174センチ、58キロ。血液型O。コンビ「トキヨアキイ」でも活動。高校までサッカー部。

 ◆みどりかわたけし 本名・緑川猛。1990年4月6日、埼玉・久喜市生まれ。28歳。170センチ、63キロ。血液型A。コンビ「ラ・ラベスト」でも活動。高校までサッカー部。

 ◆アモーレ橋本(あもーれ・はしもと)本名・橋本正人。1986年11月17日、福島・郡山市生まれ。31歳。156センチ、48キロ。血液型O。サッカー未経験。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)