相楽樹、石井裕也監督と結婚&妊娠発表「感謝の気持ちを忘れずに、毎日を大切に」

2018年6月22日5時32分  スポーツ報知
  • 21日付スポーツ報知最終版

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16年)でヒロインの妹・鞠子役を演じた女優の相楽樹(いつき、23)が、報知映画賞作品賞も受賞した映画「舟を編む」(13年)などで知られる石井裕也監督(35)と結婚したことが明らかになり、21日、ファクスとブログで結婚、妊娠を発表した。相楽の所属事務所によると、2人は6月上旬までに婚姻届を提出した。相楽は年内に出産予定で、しばらく仕事は控えるという。

 相楽は「この度、石井裕也さんと入籍致しました。新しい命も授かることができ、穏やかな日々を過ごしております」と報告。「これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います。周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに、毎日を大切に過ごしてまいりたいと思います」とつづった。石井監督の所属事務所によると、現在は新作映画の準備をしているという。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ