小柳ルミ子、アルゼンチンの敗戦で体調不良「具合が悪い」

2018年6月22日17時41分  スポーツ報知
  • 小柳ルミ子

 芸能界のサッカー通として知られる歌手の小柳ルミ子(65)が22日、ブログを更新。大ファンのFWメッシ(30)=バルセロナ=率いるアルゼンチン代表のグループリーグ突破へ、わずかな望みへ期待を膨らませた。

 小柳はクロアチア戦の敗戦から一夜が明けた午後、ブログを更新「眠れなかった。珍しく、頭痛がして、具合が悪い」とショックのあまり体調不良を訴えた。

 同時に「アルゼンチン国家斉唱の時、メッシが手で目を押さえた。始めて見た行為だった。きっと、想像を絶する重圧に心が張り裂けそうで立ってるのもやっとだったのだろう」とメッシを気遣った。

 さらに「GL(グループリーグ)突破が1つだけある。今夜のナイジェリアVS.アイスランドでドロー、願わくばナイジェリアが勝つ。そして6月26日。私が観戦する『サンクト=ペテルブルク』でアルゼンチンがナイジェリアに勝つ。これだ」と前回準Vチームが32年ぶりの優勝への希望をつづり、「メッシ。貴方がフットボーラーとしての最大にして最悪の苦難をどう乗り越えるのか、私に見せて下さい。世界中のサポーターに見せて下さい。頑張れアルゼンチン。頑張れメッシ」と2試合不発に終わったエースを鼓舞していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)