【楽天】モー娘。石田亜佑美がノーバン始球式 アンジュルム佐々木莉佳子もワンバン投球

2018年6月23日16時31分  スポーツ報知
  • 始球式を行い、ポーズをとるモーニング娘。’18の石田亜佑美(左)とアンジュルムの佐々木莉佳子

 ◆楽天―日本ハム(23日・楽天生命パーク)

 楽天―日本ハム戦(楽天生命)の始球式を、「イーグルスガールデー」にちなみ、イーグルスガールのイメージキャラクターであるアイドルユニット「モーニング娘。’18」の石田亜佑美と「アンジュルム」の佐々木莉佳子が務めた。

 石田はノーバウンド、佐々木はワンバウンドの投球で会場を沸かせた。2人のコメントは以下の通り。

 石田亜佑美「練習の時は真っ直ぐ投げることができたのですが、本番は右に逸れてしまい悔しいです。ただ、イーグルスガールデーで、沢山の楽天イーグルスの女性ファンの前で始球式ができたことは嬉しいですね。女性の黄色い声援は絶対に選手を後押ししてくれるはずなので、最後まで一生懸命応援します。シーズンはまだまだ長いので、選手の皆さんには怪我なく、またここからの巻き返しを信じています」

 佐々木莉佳子「兄が野球をしていたこともあり、宮城出身の私にとって楽天生命パーク宮城は馴染みのある場所です。とても緊張しましたが、本番は上手く投げることができて良かったです。選手の皆さんの緊張やプレッシャーはこんなレベルではないですよね。そのプレッシャーに負けず、楽天イーグルスの女性ファンの声援を味方に頑張ってください。最後にもう一度言わせてください。今日は日本武道館のコンサート以上に緊張しました」

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)