アマレス兄弟、栄和人氏のキャバクラ行きを止めていた「僕らは行っていないです」

2018年6月24日11時47分  スポーツ報知
  • 栄和人氏

 お笑いコンビ「アマレス兄弟」が24日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)にVTR出演し、至学館大学のレスリング部監督を解任された栄和人氏(58)についてコメントした。

 「アマレス兄弟」は、栄氏が14日に謝罪会見した日に同氏と会食したことを先週放送の同番組で明かしていた。その後、同日に栄氏がキャバクラに行っていたことを一部週刊誌が報じ、17日に監督解任が発表された。

 兄・グレローマン竹岡(42)は番組の取材に「(会食は)誘われてはいたんですが、このタイミングで行くというのは、僕らもちょっとお断りすれば良かったなと…。申し訳ないなと思います」と謝罪。その際の栄氏については「明るいときもあれば、やっぱりちょっと、その時どうだったみたいな話になったときは、『本当につらかった』というような話をずっとしていました」と語った。

 さらに同伴した女性については「監督の東京の知り合いの方が連れてこられた女の方で、お世話になっている方の同伴なので、『じゃあ、顔を立てるために行きますか』という感じだった」と状況を説明。キャバクラに行ったかを問われると「僕らは行っていないです。まだ『今日の今日は行かない方がいいんじゃないですか』ってゆるくですけど、言っていたんで…」と栄氏に“自粛”を求めていたことを明かした。

 当初、アマレス兄弟に「風が吹いてきたな」と期待していた爆笑問題・太田光(53)だったが、微妙なコメントに「全く期待外れですよ。がっかりしました」と栄氏を解任した時の同大・谷岡郁子学長(64)のコメントを使って、笑いにしていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)