井上真央、セネガル戦は「岡崎選手のけがの具合が心配」

2018年6月24日23時38分  スポーツ報知
  • 「E―ライン・ビューティフル大賞」授賞式に出席した井上真央

 歯並びがきれいで、横顔が美しい女性に贈られる「2018年度E―ライン・ビューティフル大賞」の授賞式が24日、都内で行われ、女優の井上真央(31)が受賞した。

 井上は「私でいいんですか?、というのが正直な気持ち。この賞をいただけてうれしいですし、光栄です」と喜びを口にした。

 「小さい頃から広いおでこと、横顔だけは褒められていた」と照れ笑い。過去の撮影では、わざわざ横顔にアングルを変えて行った経験もあったようで「正面で勝負できないと卑屈になった時期もあったけど、『横顔きれいだね』と言われ、自信を持っていいと思った」と胸を張った。

 スポーツ観戦が好きで、サッカーW杯の日本代表の戦いにも熱視線を送る。セネガル戦について「試合の前に仮眠を取って見たいと思う。FWの岡崎(慎司)選手が好きで、ケガの具合が心配です」と話した。

芸能
注目トピック