足立佳奈、インターハイ“初代アンバサダー”公式応援ソング担当

2018年6月29日6時0分  スポーツ報知
  • インターハイの公式応援ソングを歌う足立佳奈

 シンガー・ソングライターの足立佳奈(18)が、7月26日に開幕するインターハイ「2018 彩る感動 東海総体」(三重県ほか)のアンバサダーに就任し、公式応援ソング(タイトル未定)を務めることが28日、決まった。楽曲は現在制作中。各会場、全国高等学校体育連盟公式サイト「インハイ.tv」などで流れるという。

 足立はボクシング、ホッケー、カヌーなどが開催される岐阜県出身。50年以上の歴史のあるインターハイの“初代アンバサダー”に「大きな舞台で戦うアスリートの皆さんを応援するアンバサダーに選ばれ、光栄です。私も歌で参加させていただき、全力で大会を盛り上げます。今年のインターハイを最高の夏にしましょう」とコメントした。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ