明石家さんま、34年ぶりテレ東出演…出川のオファーが奇跡を起こした!

2018年7月1日6時0分  スポーツ報知
  • 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で34年ぶりのテレビ東京番組出演を果たした明石家さんま(右)

 お笑いタレントの明石家さんま(62)が34年ぶりにテレビ東京の番組に出演することが30日、分かった。14日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜・後7時54分)にゲスト出演する。

 出川哲朗(54)が電動バイクに乗って全国各地を走る番組。今回は山形県の最上川から山形市・立石寺を目指して120キロを走る。

 さんまは1981年から84年までテレビ東京で深夜番組「サタデーナイトショー」の司会を担当。高視聴率を記録し人気だったが、お色気が強かったこともあり打ち切りに。ショックを受けたさんまは、以降、同局の番組には出なくなったという。

 今回の出演のきっかけは今年の正月。出川がTBS系の特番に出演し、さんまから「夢は何や?」と聞かれ「他局の話なんですが…」とお願いしたことだった。さんまは「出川が出てくれ言うた時…テレ東の番組やと分からなかって」と放送局を確認しないまま、出演を快諾したという。

 さんまの出演は、出川にはロケ当日まで秘密にされていた。「ゲストは、みやぞん」と思い込まされていた出川は、さんまが現場に登場すると、驚きのあまりその場にへたりこんだ。

 “パァ~”出た 関係者によると、さんまは収録を楽しんでいた様子。出川がさんまにバイクの電池残量を尋ねた際、18%のところを「18パァ~や」と“パーデンネン風”に返すなどしていた。

 今回はロッチの中岡創一(40)もゲストで共演するが、平山大吾プロデューサーは「収録中さんまさんがしゃべり倒したためにロッチ中岡さんの出番が短くなってしまった」と振り返った。

 ◆サタデーナイトショー 1981年10月から84年3月まで、テレビ東京で土曜日の深夜に放送されていたバラエティー番組。司会は明石家さんまと淡路恵子、辺見マリらが務めた。出演者に美保純、可愛かずみ、青木琴美ら。淡路がセクシー女優らにインタビューする「夜の訪問者」や「お色気スター千一夜」などのコーナーが人気だった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)