テレ朝幹部、長時間労働の是正勧告受け「働き方改革を進めているところ」

2018年7月3日14時39分  スポーツ報知

 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が3日、東京・六本木の同局で行われた。

 同局が社員らに労使協定で定めた上限を超える長時間労働をさせたとして、2014年から2017年に3回、三田労働基準監督署から是正勧告を受けていた点について、人事担当の藤ノ木正哉専務は「勧告を受け、働き方改革を進めているところです」と答えた。

 同局では、ドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定している。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ