松本人志、松本智津夫元死刑囚の死刑執行に「もっと知らん間に執行して…。大々的にやると神格化するようで」

2018年7月8日11時5分  スポーツ報知
  • 松本人志

 ダウンタウンの松本人志(54)が8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で松本、地下鉄両サリン事件などオウム真理教による一連の犯行を首謀したとして殺人や殺人未遂などの罪に問われ、死刑が確定していた松本智津夫元死刑囚(63)=教祖名・麻原彰晃=の刑が6日午前、東京拘置所で執行され、ほか幹部だった6元死刑囚の刑も執行されたことへの見解を示した。

 地下鉄サリン事件当時は「収録中にこの映像が飛び込んできた」と振り返り、今回の死刑執行に「不可能なことは分かっているんですけど、もっと知らん間に執行して、遺族の人たちには秘密裏でもう実は終わりましたよっていうやり方ぐらいの方がボクはいいと思うんですよ」と述べた。

 その上で「大々的にやると神格化するようでね。あんまり大きく扱いたくないなっていう部分は(ある)。まぁ不可能なことは分かってますよ、これだけ世界も震撼させた事件なんで」と複雑な心境を明かし、「存在がなくなったっていうことをあまりにも強く教えられることで、(逆に)存在感が増してしまうというか」との見解を示していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)