賛否あるドラマ「幸色のワンルーム」山形テレビと青森朝日放送で放送決定

2018年7月11日18時14分  スポーツ報知

 大阪・ABCテレビは11日、同局制作のドラマ「幸色のワンルーム」(日曜・後11時35分)について、山形テレビ(13日スタート、初回は深夜1時半、レギュラー枠は金曜・深夜0時半)と青森朝日放送(18日スタート、初回は深夜2時25分、レギュラー枠は水曜・深夜1時40分)で放送することが決まったと発表した。

 同ドラマの原作は2016年9月から「世の中いろんな人がいると言う話」というタイトルでツイッターに投稿された作品で、昨年2月からは漫画サイト「ガンガンpixivコミック」で連載を開始。両親から虐待、同級生からイジメ、教師から性的暴行を受け、行き場を失った14歳の少女が、マスク姿の“お兄さん”に誘拐され、「幸」という名をもらい、同居生活を送るという物語だ。

 一部ネット上で「実際の誘拐事件の被害者を傷つける可能性がある」、「誘拐を肯定している」などの批判があり、キー局のテレビ朝日が放送を取りやめると発表していた。制作局のABCテレビでは8日から放送している。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ