DAIGO、ソロ15周年ライブは大黒摩季&倉木麻衣&森友嵐士と超豪華コラボ!

2018年7月11日18時39分  スポーツ報知
  • ソロデビュー15周年記念シングル「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」の発売記念ミニライブを行ったDAIGO

 歌手のDAIGO(40)が11日、東京・台場のヴィーナスフォートでソロデビュー15周年記念シングル「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」の発売記念ミニライブを行った。

 高校時代から憧れたGLAYのTAKURO(47)が作詞・作曲した2曲を熱唱。「デビュー曲を氷室(京介)さん、15周年記念シングルをTAKUROさんに書いていただけるなんて、高校時代には思ってもみませんでした。GLAYさんの曲はご飯よりも僕を育ててくれた」と感謝した。

 観客800人を前に「25歳でデビューして40歳になりました。JHA。15周年、本当にありがとう!」とシャウト。さらに自身に対しても「JHO。15周年、本当におめでとう!」“DAI語”でねぎらった。

 最後は「DAIGO、最高! ウィッシュ!」の大合唱で決め、「ウィッシュもおかげさまで10周年、ありがとう!」と絶叫した。

 また、デビュー記念日の21日に東京・中野サンプラザで行う4年ぶりのソロライブに、大黒摩季(48)、倉木麻衣(35)、森友嵐士(52、T―BOLAN)が出演することを発表した。「すごく豪華なライブになるので楽しみにしてください」と呼び掛けた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)