小柳ルミ子、初の決勝進出クロアチアを絶賛「歴史を作ったね」W杯残り2試合に「淋しいよぉーー」

2018年7月12日16時50分  スポーツ報知
  • 小柳ルミ子

 芸能界のサッカー通として知られる歌手の小柳ルミ子(66)が12日、自身のブログを更新し、W杯ロシア大会準決勝でイングランドを破り、初の決勝進出を果たしたクロアチアに賛辞を送った。

 ルミ子は「イャー!!正に死闘のセミファイナル!!」のタイトルで記事をアップし、「凄い試合だったなぁー」と感嘆。3戦連続延長戦を制したクロアチアを「タフだなぁ~メンタルもフィジカルも!!セミファイナルらしい素晴らしい試合だった」と称え、「モドリッチもラキティッチも満身創痍で鬼気迫るものがあった!!本当に良い選手だ」「延長に入った時のモドリッチがあんなミスパス 観た事ない もう限界を超えていたのだろう 気持ちだけで走ってたんだね~きっと そのひたむきさ感動した」と興奮をつづった。

 その上で「クロアチア 初のファイナルステージ!!歴史を作ったね おめでとう」と祝福し、15日に行われるフランスとの決勝戦へ「コンディションを整えて最高のパフォーマンスを発揮してくれ!!クロアチア優勝応援してるよ」とエール。さらに「3位決定戦ベルギーVSイングランドも超楽しみ!!ベルギー頑張れ あ~あワールドカップも残り2試合だぁー淋しいよぉーー」とつづっていた。

芸能
注目トピック