「おはよう朝日です」の七井貴行リポーター、ロケ中に骨折していた

2018年7月12日17時37分  スポーツ報知

 大阪・朝日放送テレビは12日、同局の情報番組「おはよう朝日です」(月~金曜・前6時45分、関西ローカル)でリポーターを務める七井貴行(44)が番組ロケ中にけがをしたと発表した。

 5日に放送した「夏の新アトラクション続々!! 激アツプール特集」のVTRコーナーで、各地のプールを回っていた際にけがをしたもようで、ロケ後に病院で診察したところ、左肋骨1本を骨折し、全治4週間と診断された。

 七井は不定期出演のため次回出演については未定だが、「順調に回復しています。これからも『おはよう朝日です』に出演し続けていきますので、よろしくお願いします」とコメントしている。

 同局は「当社番組のロケでおけがをさせてしまいましたこと、七井さんにはおわび申し上げます。今後、安全管理態勢の確立をより徹底するとともに、再発防止に努めてまいります」とコメントした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)