神田愛花アナ、先輩・登坂淳一アナと“俳句対決”制し「NHKでトップを走っていても…」

2018年7月12日20時20分  スポーツ報知
  • 神田愛花アナ

 元NHKアナウンサーの“麿(まろ)”こと登坂淳一アナ(47)が、12日放送のTBS系バラエティー番組「プレバト」(木曜・7時)に出演。前回1位から最下位に転落し、元NHKの後輩・神田愛花アナ(38)にバッサリと斬られた。

 前回、人気コーナー「俳句の才能査定ランキング」に初登場し1位を獲得した登坂アナは、元NHKの後輩アナとの対決に自信げ。神田アナは「登坂さんはニュースのエキスパート。バラエティーは私の方がやっていたので負けられない」と意気込んだ。

 お題は「夏の食堂」の写真で一句。登坂アナは「侍と 同時に狙う 冷奴」と詠んだ。NHK時代の経験から「食堂に侍姿のドラマの役者がいて、冷奴を譲る様子」と説明したが、夏井先生の評価は35点の最下位に。

 神田アナは「時価価格 さらりと流す 扇風機」と詠み、「食堂とは少し違うが、高級店のカウンターで酒を飲み、普段は頼めない(時価価格の)メニューを扇風機の風の勢いに任せて頼んじゃう」と説明。夏井先生の評価は55点で「時価なんぞ平気 さらりと 扇風機」と添削した。

 “元NHK対決”を制した神田アナは、先輩アナに「NHKでトップを走っていても、外に出るとこういうこと」と指摘し、スタジオを笑わせた。

芸能
注目トピック