スギちゃん「リメンバーミー芸人」として登場「ダンディのことは忘れても俺のことは忘れないで」

2018年7月16日11時26分  スポーツ報知
  • ディズニー映画「リメンバー・ミー」発売記念イベントに出席した(左から)メイプル超合金・安藤なつ、カズレーザー、スギちゃん

 お笑い芸人のスギちゃん(44)が16日、都内でディズニー映画「リメンバー・ミー」のMovieNEX発売記念イベントに、お笑いコンビ・メイプル超合金と登場した。

 劇中のガイコツをイメージした白塗りメイクで、世間から忘れられそうな「リメンバーミー芸人」として登場。2012年にブレイクし、持ちネタ「ワイルドだろぉ」が新語・流行語大賞を受賞したが、後輩のカズレーザー(34)から「2013年に行方不明になった」と突っ込まれ、「(所属事務所の)サンミュージックにはリメンバーミー芸人がいっぱいいる。ダンディ(坂野)のことは忘れても、俺のことは忘れないで」と訴えた。

 世間から忘れられたタイミングを聞かれ、「ブレイク後2~3年」と回想。前髪を垂らす髪形がトレードマークだが、「メイクさんから『前髪出ちゃってるんで戻しときます』と言われ、ただの七三分けになった。これは忘れたなと」と苦笑い。今後は「忘れられないため、ワイルド養成所を作ろうと思ってる」と構想を語り、「8か月になる息子に継承して、伝統芸にしたい。ワイルドは不滅です。襲名披露とかもやっていきたい」とビッグプランを明かした。

 同映画は、アカデミー賞長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞。日本では3月に公開し、国内興業収入49億円のヒットを記録した。スギちゃんは、18日発売のMovieNEXを手に「見応えありスギちゃんだぜ~。ぜひゲッツ!してください」とすべり気味にアピールした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)