加藤綾子アナ、池上彰氏と再共演、女優業イジられタジタジ

2018年7月17日6時0分  スポーツ報知
  • 日本テレビ系特番「池上彰が教えたい!実は…のハナシ。」で再びコンビを組む池上彰氏と加藤綾子アナ

 ジャーナリストの池上彰氏(67)、フリーの加藤綾子アナウンサー(33)が、8月9日放送の日本テレビ系特番「池上彰が教えたい!実は…のハナシ。」(後7時)で再びコンビを組むことが16日、分かった。

 昨年6月放送の特番第2弾。加藤アナは同番組でフジテレビ退社後、初めて他局の司会を務めた。1年2か月ぶりにコンビ復活になったが、平昌五輪の開催期間中、池上氏と韓国・江陵市内で偶然再会。「それぞれ別々の取材で。勝手にご縁を感じていました」と笑った。

 4月期のTBS系ドラマ「ブラックペアン」で治験コーディネーター役で本格女優デビューし、池上氏から収録前に「女優とご一緒できるなんて」といじられるなど、和気あいあい。「不安な部分もあったけど、くだけた話から入れたので時間の長さを感じず、アットホームな雰囲気でできた。グッと距離が近づいた気がしてうれしかった」と喜んだ。女優業を「挑戦して良かった」という加藤アナ。「大変なこと、悩んだこともいっぱいあったけど、異なる分野の大変さを知り、視野が広がった」と話した。

 番組では米国のトランプ大統領、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席の世界のリーダー3人に注目し、徹底解剖。日本を含む4か国の中高生たちをスタジオに招き、池上氏が本音で討論する。池上氏は「一国を率いるリーダーには、どういう力が必要か。日本のリーダーがどうあるべきか、を考えるきっかけにしてほしい」と話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)