豊島将之八段が棋聖位奪取で初タイトル!羽生竜王はタイトル獲得100期お預け

2018年7月17日18時31分  スポーツ報知
  • 初タイトルを獲得した豊島将之八段

 将棋の第89期棋聖戦五番勝負の第5局が17日、東京・千代田区の都市センターホテルで行われ、挑戦者の豊島将之八段(28)が羽生善治棋聖(47)を108手で破り、3勝2敗で初のタイトルを獲得した。羽生棋聖は竜王の1冠に後退。あと1に迫っていた通算タイトル獲得数100はお預けとなった。

 豊島八段はこれまでタイトル戦に4度挑んだが、いずれも敗退。棋聖戦と同時期に行われている第59期王位戦でも挑戦者となり、菅井竜也王位と7番勝負を戦っているが、うれしい初タイトルとなった。

将棋

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)