【ディズニー報知】ドナルドに気をつけろ!TDL35周年の散水ショー…TDRの夏イベント公開

2018年7月18日11時49分  スポーツ報知
  • TDLディズニー夏祭り「燦水!サマービート」で水をまくドナルド(左)&デイジー(C)Disney

 東京ディズニーリゾート(TDR)の夏のスペシャルプログラムが18日、報道陣に公開された。夏のスペシャルイベントは、東京ディズニーランド(TDL)では、日本のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシー(TDS)ではディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界がテーマの「ディズニー・パイレーツ・サマー」が展開されている。

 メインプログラムは大量の水を浴びるTDLのエンターテイメント「燦水(さんすい)!サマービート」とTDSのショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」だ。ともに昨年と同じプログラムだが、TDL「燦水!サマービート」は、TDR35周年のテーマソングを夏祭り風にアレンジした音楽が加わり、ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジーらディズニーの仲間たちが、35周年ムードの水かけ合戦を繰り広げる。

 シンデレラ城前やパレードルートに大小5台のフロートが登場し、おなじみのディズニーソングと「TDR35周年“Happiest Celebration!”」のテーマソングを和太鼓や笛などの和楽器で夏祭り風にアレンジした音楽が加わり、お祭り気分で盛り上がる。ディズニーの仲間たちは、フロートから打ち上がる水しぶきに加え、自らもゲストに水を振りまく。やはり、いたずら好きのドナルドが水をかけるのがうまい。

 公演時間は約20分、1日3回公演。出演者は約100人で出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリスの10人。

 TDS「ディズニー・パイレーツ・サマー」は、昨年に初開催された「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界が再登場。キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが今年もメディテレーニアンハーバーに出現し、サマーバトルを展開。ゲストも大量の水を浴び、全身びしょ濡れになりながら、海賊たちによる大迫力の戦いを体感できる。両パークともに9月2日まで公演される。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

ディズニー
芸能
注目トピック