浅田舞、デニス・テンさん悼む「会えばいつも優しく話しかけてくれた」

2018年7月20日12時19分  スポーツ報知
  • 浅田舞

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)の姉でタレントの浅田舞(29)が20日、自身のツイッターを更新。19日に暴漢に襲われ、25歳の若さで亡くなった14年ソチ五輪銅メダルのデニス・テンさん(カザフスタン)を悼んだ。

 舞は「会えばいつも優しく話しかけてくれたデニス。突然過ぎる訃報に言葉が見つかりません。信じる事が出来ません」とショックを受けたことを吐露し、「謹んでご冥福をお祈りします」と悼んだ。

 地元メディアなどの報道によると、テンさんは自分の車からミラーを盗み取ろうとした2人の人物を見つけ、争いになり、右大腿(だいたい)部を刺されたという。妹の真央さんもインスタグラムで「どうして、信じられません、信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、辛いです、悲しいです」と悲しみをつづっていた。

芸能
注目トピック