葵わかな、「わろてんか」ヒロインに選ばれた時の気持ち明かす「ダメだったんだなって思った」

2018年7月21日12時56分  スポーツ報知
  • 葵わかな

 女優の葵わかな(20)が21日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演し、NHKの朝ドラ「わろてんか」のヒロインに選ばれた瞬間の気持ちを告白した。

 葵は2378人の中からオーディションでヒロインに選ばれた。当時を振り返って「会見の日の前日に聞かされる」と説明されていたという。選ばれたことを告げられた時は、「最終面接という体だったんですけど、この面接で決まるんだってオーディション受けに行く気持ちで大阪に行って、最初普通にしゃべっていて、次からこうした方がいいとか言われるんですよ」と振り返り、「これダメだったんだって思って。ここまで来れただけでも良かったかなって思った」という。

 しかし、その後に「今日はオーディションありがとうございました。わろてんかのヒロイン、あなたですって言われた」と突然、合格したことを告げられ「えっと思って。マネージャーさんも全部グルでNHKの人も全部知らなくて、誰も知らない状況なんでウソなんじゃないかなという気持ちが強くて。プレッシャーを感じる余裕がなかった」と笑顔で明かしていた。

芸能
注目トピック