是永瞳がコーディネーター初挑戦「難しい。20点」

2018年7月21日22時42分  スポーツ報知
  • コーディネーターを務めた是永瞳

 第1回ミス美しい20代コンテストグランプリの女優・是永瞳(23)が21日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた「サマーコンファレンス2018 スポーツのチカラフォーラム2」に出演した。

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー(座位)女子大回転金メダリスト・村岡桃佳、ゼビオホールディングスの中村考昭副社長とのパネルディスカッションで、初のコーディネーターに挑戦。「初めてのことばかりで戸惑いました。無事終わってほっとしましたが、伝えることがこんなにも難しいとは思わず勉強不足でした。点数は20点です」と苦笑い。「素晴らしい選手がいるのに、その素晴らしさを伝えられず本当に力不足だなと実感しました」と話した。

 東京五輪の空手スペシャルアンバサダーを務めるが「今後もっと空手の大会に足を運んで、選手の人柄などをたくさん伝えていきたいです。東京オリンピックまでに知識を高めて、2年後を100%で迎えたい」と力強く答えた。

 テレビ朝日系連続ドラマ「ハゲタカ」(木曜・後9時)8月9日放送の第4話から登場予定だ。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)