30億稼いだ元ヤンキース・井川慶氏、現在の年収を明かした

2018年7月22日21時35分  スポーツ報知
  • 井川慶氏

 22日放送のフジテレビ系「ニチファミ! 特捜!激撮!張り込みマネースコープ」(後7時57分)で、元ヤンキース・井川慶氏(39)の現在を追った。

 阪神を18年ぶりの優勝に導いた絶対的エースだった井川氏は、当時20勝を挙げ投手部門のタイトルを総なめ。年間MVPにも輝き2007年にメジャーリーグのヤンキースと5年23億円で超大型契約した。

 しかし、5年間所属したヤンキースでわずか2勝。その後日本に復帰するも15年に戦力外通告。その後、独立リーグの兵庫ブルーサンダースでプレーし17年11月に退団していた。

 現役生活で30億円以上を稼いでいた井川氏は、現在体重が約100kgと少しふっくらした様子。サッカーヴィッセル神戸の本拠地・ノエビアスタジアム神戸内のスポーツジムで週5回のトレーニング。さらにキャッチボールをするなどプロ野球復帰を目指していた。

 現役復帰を目指す理由を「嫁さん。ずっと支えてくれてるので」と説明した井川氏。07年4億円を稼いでいた年収は現在0円だと語り「今すぐ仕事をしなくてはいけないっていうわけでもないので。ぜいたくしなければ、普通に生活していれば全然問題ないです」と話した。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ