織田裕二、10年ぶり「月9」主演!…10月スタート「SUITS/スーツ」で23年ぶり弁護士役

2018年8月2日6時0分  スポーツ報知
  • 10年ぶりの“月9”主演となる織田裕二
  • 織田裕二が出演した月9ドラマ

 俳優の織田裕二(50)が10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「SUITS/スーツ」(月曜・後9時)に主演することが1日、分かった。2008年7月期の「太陽と海の教室」以来10年ぶりの“月9”主演。やり手弁護士として「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(24)とコンビを組む。

 全米で2011年から放送され、シリーズ8まで続く人気ドラマ「SUITS」を日本風にアレンジしたドラマ。織田が演じるのは東大出身の敏腕弁護士・甲斐正午。自他ともに認める切れ者で事務所の稼ぎ頭だが、傲慢な性格で敵も多い。織田は95年「正義は勝つ」(フジ系)以来、23年ぶりの弁護士役。まだ撮影には入っていないが「法廷ものではなく、今回は職場の人間関係が物語の軸になるのでは?」と予想する。

 一方、中島が演じるのはフリーターの鈴木大貴。定職にも就かずフラフラしているが、目に映ったものを完全に記憶する頭脳の持ち主だ。替え玉受験のアルバイトに明け暮れている時に甲斐と出会い、相棒として難解な訴訟に立ち向かう。

 織田の月9といえば、鈴木保奈美と共演した91年の恋愛ドラマ「東京ラブストーリー」が、平均視聴率22・9%を記録するなど社会現象も巻き起こした。現在放送中の「絶対零度」が先月30日の最新話で11・7%。安定して2ケタは記録しているが、最盛期に比べると低調に苦しんでいる状況は変わらない。

 ドラマ、映画とヒットを連発した「踊る大捜査線」など同局とは相性のいい織田。「プロデューサーさんから『月9ドラマは新たなチャレンジを始めた』とうかがったので、これを受けて私も新たな挑戦をしたいと思います」と気合十分。数字を持つ男が月9再生に挑む。(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)

芸能
注目トピック