シンカリオン、エヴァコラボの強敵「キングシトエル」登場

2018年8月9日12時0分  スポーツ報知
  • 「キングシトエル」(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (C)カラー
  • 特別出演する綾波レイ(左)と惣流・アスカ・ラングレー(C)PJ-S・J/S・TBS(C)カラー

 11日に放送されるTBS系アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」(土曜・前7時)は、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とのコラボレーションで、主人公・速杉ハヤトと碇シンジの前に立ちはだかる巨大怪物体の正体が9日、同局から発表された。

 2人の前に立ちはだかるコードネーム「キングシトエル」は「エヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するいくつかの使徒が合体した強敵だ。

 また、4日放送の次回予告に登場し話題となった綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーも特別出演。声優を務めるのはオリジナルキャストである林原めぐみと宮村優子。お馴染みのあのセリフも。さらに、予告のナレーションを担当した葛城ミサトも特別出演する。レイ、アスカ、ミサトがどの場面で登場するのか注目だ。

 「シンカリオン」は“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため、実在する新幹線から変形する巨大ロボット。子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう物語。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ