キムタク・静香の次女Koki,、ブルガリのアンバサダー就任を報告「精一杯チャレンジ」

2018年8月9日12時23分  スポーツ報知
  • インスタグラムより@kokiofficial_0205

 元「SMAP」の木村拓哉(45)と歌手の工藤静香(48)の次女でモデルデビューを飾ったKoki,(15)が9日、自身のインスタグラムを更新し、高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任したことを発表した。

 Koki,は大きく肩を露出した光沢のある黒のドレスを着用し、ブルガリのジュエリーを身に着けた写真をアップ。日本語と英文のコメントを掲載し「イタリアを代表する世界的なハイジュエラーであるブルガリのアンバサダーに就任する事を大変光栄に思います」と報告した。

 「私には、様々なキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになりたいという夢があります。その夢は簡単には叶わない事も知っています」とKoki,。「ですが、勇気を出してその夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います」と決意を記した。

 この投稿にはわずか20分で3万件を超える「いいね」が集まるなど反響を呼んでいる。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)