加藤剛さんお別れ会は9月30日に青山葬儀所で開催 里見浩太朗らが出席

2018年8月9日13時58分  スポーツ報知
  • 思い出の写真を中央に父・加藤剛さんについて語る長男・夏原諒(右)と次男・加藤頼

 6月18日に胆のうがんのため亡くなった俳優の加藤剛(かとう・ごう、本名・たけし)さんのお別れ会が、9月30日午後1時(一般献花は午後2時)から東京・青山葬儀所で行われることが9日、所属の俳優座から発表された。当初は9月22日に東京・六本木の俳優座劇場で行う予定だったが、当日の混乱を避けるため変更となった。俳優の里見浩太朗、女優の栗原小巻らがお別れのあいさつをするほか、長山藍子、横内正、小松政夫、草刈正雄らが出席予定だ。

 この日は長男・夏原涼(43)、次男・加藤頼(38)が俳優座劇場で会見。夏原は「お別れ会について、当初は俳優座劇場でと思っていたのですが、予想をはるかに上回る反応をいただきまして、大きな会場に変更しなければいけないのでは、と変更させていただくことになりました」と説明。「家では本当に普通のお父さん。国民的スターとは誰も思わない、そんな父でした。亡くなってからものすごいたくさんの方から連絡があり本当にスターだったんだと実感しています」と素直な驚きを口にした。

 頼は「父はとてもシャイな人なので、恥ずかしがっていると思うけど、たくさんの方に来て頂いて、よくやってくれたね、うれしかったと父に言ってもらえるような温かな会になれば」と語った。

芸能
注目トピック