浜辺美波、役衣装に「スカートが短すぎて…」と赤面

2018年8月9日19時30分  スポーツ報知
  • 都内でTBS系連続ドラマ「賭ケグルイ」のブルーレイ&DVD発売イベントを行った(左から)高杉真宙、浜辺美波、森川葵、英勉監督

 女優の浜辺美波(19)が9日、都内で主演したTBS系連続ドラマ「賭ケグルイ」のブルーレイ&DVD発売イベントを行った。

 月刊「ガンガンJOKER」に連載中の同名人気漫画の実写化。1月期に深夜枠で放送された。

 浜辺は清楚な美少女だが、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”役。劇中衣装に「すごく恥ずかしい。スカートが短すぎてお辞儀をするのもためらいますね。(スカート丈に)気を付けながらやっていきたいと思う」と照れ笑い。森川葵(23)も「久々に(衣装を)着たんですが、恥ずかしいですね。23にもなってツインテール…。大丈夫かな~」と赤面した。

 お気に入りのシーンを振り返り、森川は、浜辺が猫マネをするシーンを選択。「見た時に胸がキュンとなった。“ニャンニャン”ってとこで。美波たん大好きよ、私。会えるのを楽しみにしていたんだから」という“告白”に、浜辺も大喜び。「ラインを交換できてうれしかったです」と声を弾ませていた。

 来春の連ドラ第2弾のTBS系「―season2」の放送と、映画「賭ケグルイ」の公開がダブルで発表された。浜辺は「うれしいです。撮影が今から楽しみです」と話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)