勝地涼 前田敦子との結婚後初の公の場で「幸せです」 左薬指に指輪キラリ

2018年8月9日19時36分  スポーツ報知
  • 舞台挨拶に登場し結婚を祝福されおどけて指輪を披露した勝地涼(右)と笑顔の夏菜

 映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、17日公開)の完成披露舞台あいさつが9日、都内で行われ、7月30日に元AKB48の女優・前田敦子(27)と結婚した俳優の勝地涼(31)が結婚後初めて公の場に姿を見せた。

 冒頭のあいさつで、勝地は福田監督、ムロツヨシ(42)、佐藤二朗(49)らから「勝地くん、勝地くん!」と促されると、「幸せです!」と左手を掲げ結婚指輪をアピール。さらに福田監督が「もう1本は誰がしてるの?」と尋ねると「あっちゃ~ん!」と叫び会場を沸かせた。

 2人は15年の日本テレビ系連続ドラマ「ど根性ガエル」での共演を機に知り合った。今年1~2月に映画「食べる女」(9月21日公開、生野慈朗監督)の撮影で再共演を果たし、クランクアップ後に真剣交際に発展。交際半年足らずのスピード婚となった。

 「銀魂2」は昨年の実写邦画1位(38・4億円)を記録した人気映画の続編。この日も主演の小栗旬(35)、菅田将暉(25)ら総勢14人の豪華キャストが登壇。同時多発的におしゃべりが始まる自由すぎる舞台あいさつに小栗は「『銀魂』のあいさつ、毎回疲れる…」とボヤいていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)